*

ネットの弊害を考える。ビジネス、商売のネタを調べる事。情報の価値について。

ネットの弊害を考えていきます。
まず、今日は、ネットで情報を取得しやすくなった、
という利点の裏側です。あ、でもこれは弊害ではないかもしれないですが。。。

ネットがない時代には情報には今よりも高い価値があったと思います。
行きたいレストランを調べるにも、電話帳をぱらぱらめくったり、
104というサービスを使わなくてはいけませんでした。
104なんてすでに死語ではないでしょうか?

そんな情報でもそれだけの労力が必要なわけですから、
商売やビジネスのネタになりそうな情報は非常に価値が高かったはずです。

しかし今やネットの時代になり、
検索をすれば、すぐに商売のヒントやビジネスのネタ、らしきものを調べることができます。

調べた情報が本物かどうか、本当に役立つものかどうか、
そこが一番の問題と思われるかもしれませんが、一番の問題は、
閲覧している側からは見えないところに存在しています。

ネットは世界のどこからでもアクセスできる情報の塊です。
そこに、儲かる商売のネタが載ったという事は、
今それを見ているあなただけがそれを見ているのではなく、
同時にそれを見ている人がたくさんいるという事。

当たり前ですが、
そんなことを実感しながら情報を見ている人は意外に少ないように思います。

情報は、その情報に本当に価値があったとしても、
特にビジネス関連の情報であった場合、その価値はなくなることはありませんが、
ネットにその情報が載った瞬間から薄まっていきます。
配信する方は、借りに情報が受けてそれぞれに薄まってわたっても、
受け取りの絶対数を重視するので、その価値の薄まりには無頓着です。

もし、あなたがネット上で、
「いい商売のネタみつけた!」
と思ったとしても、それを同時に見つけた人はたくさんいる。
だから、そんな情報を見つけた時がゴールではないんですね。
あくまで、それはスタートであり、そこからご自身での試行錯誤が必要なわけです。

考えてみると、パソコンを使ってネット上で商売をする、
という行為自体、15年前は価値の高い情報であったかもしれません。
でも、いまはその価値は薄まりました。そして常識となっています。

パソコン会社などは、ネットとパソコンの普及を最大限化できました。
しかし、当たり前に先行者利益はなくなりました。
これからは、試行錯誤の勝負になっています。
だからこそ、貴方自身の手でSEO対策が必要になっているのです。

『本日のまとめ』
「ネットを使って商売をする』という事も価値が高い時代があったが、今では常識。
ビジネスのネタがたとえ本物で価値があっても、その陳腐化は避けられない。
思考錯誤の先にしかゴールはない。

関連記事

no image

過去の失敗SEO|ペンギンアルゴリズムでスパム判定を食らった日。

関連記事:なぜ、SEO対策の失敗例を掲載するのか? 多くのSEOの対策を行う業者が悲鳴を上

記事を読む

food

WEBは、どんな業界においても活かし方がある|飲食業やリアル店舗の変わったWEBの活かし方

  昨日、3店舗を運営されている飲食店のオーナーさんに、 打ち合わせの為の

記事を読む

no image

ユーザー層に見る、グーグルとヤフーの違い

この記事のデータは若干古いデータを含んでいます。 まず、2011年、宣伝会議のアドタイさんの記

記事を読む

キーワードの選び方

なぜアクセスは集まるのに、コンバージョンは低いのか?キーワードの選び方と割り当て方。コンテンツとキーワードの関連性の考察

コンテンツを作る。そしてアクセスは集まる、けれど、コンバージョンが悪い。 そんな事がコンテンツSE

記事を読む

no image

2011年6%が13年25%に。スマートフォン普及のデータがグーグルから発表されています。

2011年6%が13年25%に、4倍以上に増えていますが、 韓国は70%以上がスマートフォンという

記事を読む

SEOとSNS

SNSとSEO|SNS運用における実際の2大パターン

フェイスブックやツイッターなどのSNS。 WEBをビジネスで活用する上でSNSは重要だと多くの方が

記事を読む

nayami

WEBでのビジネス展開におけるSEO対策の優先順位と欠点

このサイトはSEO対策を中心にした情報を掲載しております。 そんなサイトだからこそ、SEO対策の欠

記事を読む

コンテンツSEOのメリットとデメリットの天秤

良い事ばかりではない!コンテンツSEOの「4つのメリット」と「3つのデメリット」

良質なコンテンツを作成し、検索エンジンからの流入数を増やす。 簡単に言えば、 「コンテンツSEO

記事を読む

no image

google検索エンジンを導入したYahoo! japan

2010年の7月にヤフーは検索エンジンとして、グーグル検索を採用することを発表しました。 2013

記事を読む

no image

EMDアップデートとは

EMDアップデートとは EMDアップデートは、完全一致ドメインを検索結果から排除するためのアル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

SEOとSNS
SNSとSEO|SNS運用における実際の2大パターン

フェイスブックやツイッターなどのSNS。 WEBをビジネスで活用する

kakusan
ジャンル別、拡散した記事のタイトル20個から見えてくる【バズるタイトル】の特徴など

あなたが運営するサイトのコンテンツは、 どんなジャンルで、どんなソー

SNSとリンク
SNSとリンクの獲得|検索結果に影響するリンクの整理。

SEMリサーチより Google「Twitter や Faceb

settoku
クロージングを担当するページと集客を担当するページの違い。ユーザーをクロージングするページに長い文章は要らない。

クロージングという言葉は一般的では無いのかもしれませんが、 営業など

文章技術
教えたくない、と思うほど役に立つ文章技術「ギャップ法」|コンテンツSEO(マーケティング)ノウハウ

私は、コンテンツSEOを行うに当たり、 文章を書く技術は非常に大事で

→もっと見る

  • いいね!で更新情報の受取りが簡単になります。

PAGE TOP ↑