*

検索順位は何によって決まり、どうしたら上位化できるのか?

◆Googleが教えてくれる検索での上位化方法

SEOはある意味、検索順位との戦いです。
でも意外と、検索エンジンがどのように検索順位を決めているかについて
検索エンジンであるグーグル自身がアナウンスしている事を取り上げているサイトは少ないように感じます。

この記事では検索順位が何によって決まるのかを、グーグルの公式アナウンスから、
事実をできるだけありのままに(当方の注釈もはいりますが)検討していきます。
まず検索エンジン(グーグル)の検索順位についての考え方を確認してみます。

◆「外部リンク:サイトの検索順位が上がらない(googleウェブマスターサポートページ)

- リンク先ページの概要 -
検索結果は検索インデックス(グーグルがネット上から取得した情報)から取得され、
検索インデックスは、ウェブ上にコンテンツが追加または変更されるたびに更新されます。
コンテンツの変更やGoogle のランキングアルゴリズムの更新により、
検索結果でのURLの掲載順位が変動したり、場合によっては掲載されなくなったりする可能性があります。

- 当方の解説 -
自サイトのコンテンツの変更が順位に関係している、という事をグーグルはアナウンスしています。
さらにここで出てきた「ランキングアルゴリズム」が、
検索エンジンの順位を決めているものです。
では、この「ランキングアルゴリズム」についてグーグルの解説を探してみましょう。

◆「外部リンク:優れたコンテンツを作成する(googleウェブマスターサポートページ)

- リンク先ページの概要 -
サイトを成功させるための重要な要素は、
Googleのランキングアルゴリズムやランキング要素の心配をすることではなく、
他のサイトから自然とリンクが集まるようなコンテンツを作成し、
ユーザーエクスペリエンスをできるだけ高めることに集中することです。

- 当方の解説 -
なるほど。ランキングアルゴリズムの解説としては間接的ですが、
グーグルとしては、良いコンテンツを作れば、それが自然にリンクを集め、
そして、検索結果上昇に役立ちます、という事を述べています。
(グーグルの言う良いコンテンツは「外部リンク:Google と相性の良いサイト」に説明がありますが、かなり抽象的です)
ただ、ランキングアルゴリズムをとおして、
何をどう評価しているのか?を知りたいのがやはり人情。
それを「外部リンク:Googleの基本|検索結果の表示(googleウェブマスターサポートページ)」の項から、抽出してみます。

◆「外部リンク:Googleの基本|検索結果の表示(googleウェブマスターサポートページ)

- リンク先ページの概要 -
ユーザーが検索すると、関連性が高いと判断された検索結果が返されます。
特定のページの関連性は、PageRank など 200 を超える要素によって決まります。
PageRank とは、ページの重要度を他のページからのリンクに基づいて測定した値です。

つまり、別のサイトからの個々のリンクがサイトの PageRank に寄与するということです。
リンクはすべて同等に扱われるわけではありません。
コンテンツの品質に基づいて作成されるリンクが最も重視されます。

- 当方の解説 -
200を越えるランキングアルゴリズムの指標があることがわかります。
そしてその中心または重要な要素としてページランク(PageRank)というものが存在し、
それはリンクにより決定されるという事がわかります。

当方の経験や他サイトの情報によると、リンク以外にも更新頻度、表示スピード、
ソーシャルでの言及や、サイテーション(参照情報)など、
さまざまな指標が用いられていると思われます。

しかし、グーグルではない私たちが計測・認識できる指標は、
主にリンクであり、検索の上位化には質の高いリンク、
これが何より重要だという事です。
そして、その質の高いリンクを得る方法論として、
質の高いサイトとコンテンツが必要だという事です。

 

◆まとめ◆
検索エンジンは質の高いリンクを評価している。
(※それ以外にも200を超える評価の指標が存在するが明らかにはされていない)
つまり質の高いコンテンツを作成し、それをできるだけ多くの人に伝え、
リンクを通してコンテンツを評価してもらう。それがグーグルが推奨するSEOの王道。

関連記事

kakusan

ジャンル別、拡散した記事のタイトル20個から見えてくる【バズるタイトル】の特徴など

あなたが運営するサイトのコンテンツは、 どんなジャンルで、どんなソーシャル拡散のトリガー(引き金)

記事を読む

no image

ネットの弊害を考える。ビジネス、商売のネタを調べる事。情報の価値について。

ネットの弊害を考えていきます。 まず、今日は、ネットで情報を取得しやすくなった、 という利点の裏

記事を読む

no image

2011年6%が13年25%に。スマートフォン普及のデータがグーグルから発表されています。

2011年6%が13年25%に、4倍以上に増えていますが、 韓国は70%以上がスマートフォンという

記事を読む

これはメモ!

検索順位の決まり方の要素の一覧|これを押さえればどんなキーワードも上位化できる。

今日の記事では、 検索順位の決まり方の要素 を私なりに解説したいと思います。 検索順位は、グー

記事を読む

no image

パンダアップデートとは

パンダアップデート ペンギンアップデートと共に、非常に有名なアルゴリズムであるパンダアップデー

記事を読む

no image

EMDアップデートとは

EMDアップデートとは EMDアップデートは、完全一致ドメインを検索結果から排除するためのアル

記事を読む

コンテンツSEOのメリットとデメリットの天秤

良い事ばかりではない!コンテンツSEOの「4つのメリット」と「3つのデメリット」

良質なコンテンツを作成し、検索エンジンからの流入数を増やす。 簡単に言えば、 「コンテンツSEO

記事を読む

nayami

WEBでのビジネス展開におけるSEO対策の優先順位と欠点

このサイトはSEO対策を中心にした情報を掲載しております。 そんなサイトだからこそ、SEO対策の欠

記事を読む

no image

googleウェブマスターツールに登録する意味

なぜ、「googleウェブマスターツール」に登録することを推奨するのか、 それには、以下のような意

記事を読む

no image

SEO・WEB戦略コンサルティングの実際例

当方でのコンサルティングで提案した実際に提案した内容を、 クライアント様の業種に分けて掲載いたしま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

SEOとSNS
SNSとSEO|SNS運用における実際の2大パターン

フェイスブックやツイッターなどのSNS。 WEBをビジネスで活用する

kakusan
ジャンル別、拡散した記事のタイトル20個から見えてくる【バズるタイトル】の特徴など

あなたが運営するサイトのコンテンツは、 どんなジャンルで、どんなソー

SNSとリンク
SNSとリンクの獲得|検索結果に影響するリンクの整理。

SEMリサーチより Google「Twitter や Faceb

settoku
クロージングを担当するページと集客を担当するページの違い。ユーザーをクロージングするページに長い文章は要らない。

クロージングという言葉は一般的では無いのかもしれませんが、 営業など

文章技術
教えたくない、と思うほど役に立つ文章技術「ギャップ法」|コンテンツSEO(マーケティング)ノウハウ

私は、コンテンツSEOを行うに当たり、 文章を書く技術は非常に大事で

→もっと見る

  • いいね!で更新情報の受取りが簡単になります。

PAGE TOP ↑